2021年の昼食事情

メモ

 平日のお昼ごはんは、出勤途中にローソンに寄って毎回同じものを調達していました。今年からはチョットだけ変化させてみようと思います。

これまでのお昼ごはん

 いつも、同じメニュー。「わかめごはんおにぎり」「サラダチキン炙りチーズ」「ごぼうサラダ」しめて438円。他に、朝飲む「豆乳」と合わせて500円チョットオーバー。コンビニで時間を掛けて選んでいられないのでいつしか同じルーティーンに。おにぎりを食べたあと、パウチに入った「サラダチキン」「ごぼうサラダ」をそのままパクついて食べるのもなんか味気ないと思ってはいました。

2021年のお昼ごはん

 ちょっと変化をつけることでささやかな楽しみがあった方がいいし、折角なので節約もできたらと考えました。という訳で

  • 大きめのおむすびを1個作ってもらって持っていく
  • 春雨スープを買っておいて一緒に食べる
  • これだけでは味気ないのでおかずを一品、コンビニで調達する

おにぎり

 2021年からは大き目のおむすびを作ってもらって持参しようと思います。大き目にすればお腹も満足するんじゃないでしょうか。

春雨スープ

 最初、スーパーで売っている小さなカップ麺を試してみましたがあまり美味しく感じなかったのと、毎回カップのゴミが出るのがチョットイマイチでした。そこでネットでスープはるさめを検索していたら凄く安かったものを見つけたので試しに調達して実食してみたところ、これで十分でした。しかも、一食当たり約30円位なんじゃないでしょうか。しかも5種類あるから変化があって飽きにくいんじゃないでしょうか。

ランチジャーと入れ物

 マグカップとか、お椀を用意しても良いのですが、なんか画的にイマイチだったのでホームセンターでランチジャーと入れ物、箸入れを購入してきました。なんかいい感じです。

箸をチェンジ

購入したお箸を使って春雨を掴んでみるとやはりつるつると滑ってしまってストレスが溜まります。なので竹のお箸を短くカットして試してみるとやはりこちらの方が断然使いやすかったので箸はこちらに取り替えます。

まとめ

 これなら日々少しだけ違うお昼ごはんになるし、朝の出費は計算上「おむすび」と「サラダチキン炙りチーズ」の300円チョットが削減できるハズなんですがどうなるでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました