constを使う

Arduino

スケッチを書くとき、何度も同じ数値を扱う場合によく使われるみたい。
例えばLEDを繋いだPinをHIGHにしたり、LOWにするようなとき。

読み取り専用の変数を宣言する場合は

const 型名 変数名 = 値;

例として
const int LedPin = 10;

こうすることで以後、LedPinと書くことで10を書いたのと同じことになるっていうことで良いのかな?

配置場所に注意
・「setup」や「loop」の外側で宣言された変数は「グローバル変数」となり、すべての変数から見ることができる。
・一方、「ローカル変数」はそれが宣言された関数の中でのみ見ることができる。
なので、配置場所が適切でないとエラーになってしまう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました