キウイの剪定準備②

キウイフルーツ

 冷え込みがだんだんと厳しくなり、先週と比べてみても葉っぱが減ってきました。

 これまで自己流で育ててきましたが、手に負えないと感じたため書籍を手に現物と比べて観察してみました。すると、まずい状態のところがたくさん目に付くようになりました。

 目についたダメなところ

  • 雄と雌の苗のレイアウト(雄を中央付近に配置したが、雄の成長が旺盛なため逆にレイアウトし、雌を一文字仕立てにすればよかった)
  • 主幹とすべき部分で枝分かれしている
  • 主枝(骨格枝)がどれなのか定まっていない
  • 主枝(骨格枝)とする枝の方向が定まっていない
  • 主枝(骨格枝)をパイプやステーに巻き付けてしまった

  このあたりは素人目に見てもダメなんじゃないかと思いました。とはいえ、まだ一度も花を咲かせていないので剪定では単純に全体的に多く切るというより、取捨選択をしつつ、なんとか来年は花を咲かせられるようにしたいものです。

 年末年始あたりで作業したいこと

  • 主幹(上に伸びていく部分)部分より枝分かれしている枝を落とす
  • 方向的に行ってほしくない枝を落とす

  くれぐれも、勢い余って大事な枝まで落としてしまわないように注意しないといけませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました