名城の石垣図鑑/監修 小和田哲男

日本の城

 石垣しか残っていない城跡を見るとき、この本があればきっと役に立つと思って購入してみました。歴史についての知識はかなり低レベルな自分ですが、古い時代の建造物を見て歩くのは好きなのでこれから石垣についてちょっと詳しくなってみようと思った訳です。

 石垣に特化している本自体珍しいと思いますが、この本は基礎知識、名城の石垣という構成になっていて基礎知識の中では歴史や種類、つくり方、刻印、構造、維持・補修、職人について解説されています。時代とともに石垣の積み方が進化したこともあり石垣の積み方を見ることで時代が推測できるなんて面白いですね。そして75の城の石垣が図鑑として掲載されているので石垣を見るために城めぐりするのも良さそうです。

「玉石積」を見に横須賀城へ

 静岡県掛川市にある横須賀城跡の石垣はちょっとレアな石垣になっていると知り、出かけてきました。

 復元整備が行われているとはいえ、隅角部は玉石を使っての算木積積みになっていることで強度が上がり、崩れにくくなっているのでしょう。

 それにしても玉石をここまで積み上げているのは素人目にも大したもんだと感心します。

天下普請の城 名古屋城

 名古屋城の石垣を見てみるとスケールの大きさに改めて圧倒されました。トラックや重機の無かった時代、大きな石をこれだけ集めること、さらには組み上げるにはどんな感じで作業していたのか想像するするだけでもワクワクしてきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました