オロポって何?

買ってよかったもの

 極楽湯でまったり過ごしたあと、グッズを販売するコーナーを覗いたら、かわいらしいタオルを見つけました。ジョッキの絵とオロポと刺繍されています。その時は何なのか全く判らず、デザインが気に入ったのでとりあえず購入して帰宅。その後、オロポのこと、購入したたタオルについて調べてみました。

オロポとは

 なるほど、「オロ」が、オロナミンC、「ポ」がポカリスエットの意味で、オロナミンCとポカリスエットを合成(ブレンド)した造語(飲料)であることが判りました。サウナーの間では定番となっているらしい。

 味が気になりますが、オロポとして販売されているのは見たことがありません。(気が付いていないだけかも知れませんが…。)でも、自販機にはオロナミンC、ポカリスエットがあったので自分で作ることは可能です。

MOKUってなんだ?

 タオルのパッケージにMOKUとありますがなんなのかググってみると、今治にあるコンテックス株式会社が製造販売している様子。そして軽量・速乾の新感覚タオル ライトタオルシリーズの名称のようです。MOKUの由来は判りませんでしたが…。このタオル、生地に特徴があって片面はガーゼのような感じでもう片面はタオル地になっていて肌触りがとても良く、愛着が沸いてきます。さすがは今治タオルと言うだけのことはあります。

 また、刺繍、色のバリエーションが豊富で銭湯に行くたびにコレクションしたくなってきます。幸い、自分が良くいく銭湯には3種類だけあったのでとりあえずコンプリートできました。

 でも、HPを見てみると、このシリーズ、「サウナMOKU1」「サウナMOKU2」「ナニワサウナMOKU(地域限定コラボ)」があるのですべてを集めようとするとなかなか大変そうです。

 それにしてもこのタオル。所有する喜びがあるので、これを持ってサウナに出かけたくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました