外耳炎

メモ

 耳鼻科で診てもらったら外耳炎と診断されました。

 今、思い返してみると、半年くらい前から耳くそが妙に良く取れるようになったような気がします。そして小指の爪で穿ると、ときどき気持ちいいくらい大きい奴がとれるようになり、耳を爪で穿る機会が増えていきました。

 最近、「耳が湿っている」感があり、ふと指先をいれたところ、指先が濡れるのに気づきました。そして耳の中が膿っぽいと自覚するようにもなりました。なるべく刺激しないようにすれば良くなると思っていたのですが改善の兆しがなく、逆に、膿が固まったものがごっそり取れるようになってきたため、「これはまずい!」と思い、受診したわけです。

 診てもらった結果、耳を穿ったりするときに傷がつき、そこが炎症を起こしてたようで、出血もみられるとのことでした。もしかすると、「みみくそ」だと思って一生懸命穿ってしまっていたものは皮膚が炎症を起こした時の分泌物的なものだったのかもしれません。

 その結果、「タリビッド耳科用液」という炎症を抑える点耳薬を処方していただきました。

 この点耳薬、一見、目薬のような薬ですが、朝と晩に耳の中に滴下して使用するということでした。なお、3日位使用することで随分とよくなるということでした。

 実際、薬を使用した翌日から耳くその量が激減し、耳が湿っている感が改善していると感じました。耳の中を綺麗にしようと思って耳かきをするのは良いのですが、気を付けないと逆効果になってしまうことがあるので注意しないといけませんね。それから、耳くその量が多くなって来たと感じたら早めに受診した方が良いですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました