SwitchBotで生活がちょっと便利に

買ってよかったもの

 SwitchBotの「温湿度計」「ハブミニ」を購入し、犬小屋の温湿度を確認するのに活用していましたが、更に「プラグ」「NFCタグ」を導入してみたところ、これが大変便利で使えるアイテムだったので紹介してみようと思います。

 今回購入したプラグに合わせてLED蛍光灯も購入してみました。このLED蛍光灯、値段が1,500円程度と非常に安い商品だったので実際に使えるものなのか不安はありましたが、実際に使ってみると、非常に明るく、消費電力も8Wと小さいのでプラグで制御する機器の愛称がピッタリでした。

蛍光灯の制御

 スケジュール画面では、「オン」「オフ」の制御を時刻だけではなく、「曜日」「繰り返し」「一度だけ」といった選択肢があります。時刻で制御できるので起床する少し前に照明を明るくしておけば布団から抜け出すのが億劫でなくなるといったメリットがありました。

 因みに手動で操作するには、あらかじめ「シーン」を選び、「手動実行」の「オン」「オフ」項目を作成しておくことで操作できます。

NFCタグを使えば複数の機器を同時に「オン」「オフ」できる

 NFCというタグを使えば一度に複数の機器を制御することもできてしまいます。自分の場合は「玄関」と「犬小屋」の照明を一度に「オン」「オフ」できるように設定してみました。夜に帰宅したとき、玄関が真っ暗になっているときがあるのですが、玄関付近にこのNFCタグを貼り付けしておくことで携帯をかざすだけで照明を制御できるのは大変便利です。ついでに室内にも「オン」のタグを貼り付けしておきました。こうすることで早朝の暗い時間帯に犬の散歩で屋外に出るとき照明を点灯させておいて散歩に出かけるときに照明をオフにすれば電気を点けっぱなしにすることもなくなるので助かります。

まとめ

 スイッチボットを導入することでこれまでちょっと不便だと感じていた部分の解決を図ることができました。それにしても遠隔で機器を制御することができるのは大変便利です。

 導入したことで生活がすっかり便利になりました。スイッチボットには他にも面白そうなアイテムがあるので活用できそうなものがあれば更に導入してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました