確定拠出年金のスイッチングを考える

確定拠出年金

 このところ、コロナがまた猛威をふるいはじめ、やっと活気が戻ってきた感じが見え始めたところに水を差すような状況になってきました。そんな中、世界の大量のマネーが株に流入しているのでしょうか?3月に初めてのスイッチングで内株、外株に資産を移してみて以降、随分と資産が増える結果になっています。

 直近一年の利回りがなんと17.57%ということになっています。これまでずっと資産を増やせずにいましたが、これで初回以来の運用利回りが2%を超す結果になりました。

 今回の初めてのスイッチングは自力で考えて行動に移してみたわけですが随分と良い勉強になりました。

 ところで、一説によると日経が30,000円を目指すという話しもありますがちょっと加熱感が漂ってきているのではないでしょうか?

 今回のスイッチングではしっかり利益を得られたとおもうので、一旦利確ってことでそろそろ定期系の資産に少しずつ戻していこうと思っています。なにしろスイッチングといっても手続き上数日掛かってしまうので様子をみながら少しずつやるのが良いのではないでしょうか?

 次回はまた投げ売り相場のときに上手くスイッチング出来るようチャンスを待とうと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました